開催中止:カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展、国立新美術館


カラヴァッジョ (本名ミケランジェロ・メリージ) 《キリストの埋葬》 1603-04年 油彩/カンヴァス 306 × 214 cm バチカン美術館 FOTO © GOVERNATORATO SCV - DIREZIONE MUSEI VATICANI

2021年の年明け早々に首都圏の1都3県を対象に発令された新型コロナ感染症対策のための緊急事態宣言。現在は11都府県が対象になるなど、昨年1年間を通して美術展にも大きな影響を与えたコロナ禍は、新たな年を迎えてもまだなお終息の兆しが見えない。


そうした中で、2021年に開催される目玉の展覧会の一つであった「カラヴァッジョ《キリストの埋葬》展」(3月24日〜、国立新美術館)の中止が発表された。「新型コロナウイルス感染拡大に伴い、バチカンからの作品輸送が困難なため」、国立新美術館での中止が決定した。



ART NEWS