アニエスベーによる日本初の写真展開催


(C)photography by agnes b.

南青山にあるアニエスベー ギャラリー ブティックで、フランスのファッション・デザイナーであるアニエスベー自らが1987年に旧ソビエト連邦の首都モスクワへ赴いた際に撮影した100点以上の作品を国内初公開する写真展”5 days in Moscow, 1987”が開催される。


アニエスベーは自らカメラを構え撮影する事を長年にわたって行ってきた。近年ではDigital HarinezumiやSONYのビデオカメラ、iPhoneなど様々な機材を使い分けており、撮影写真は洋服へ転写プリントされたり、世界中のアニエスベーの店舗を彩る店内装飾としても使われている。


またアート作品をプリントしたアニエスベーのアーティストTシャツシリーズには多彩な顔ぶれの写真家を起用し、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭やアルル国際写真フェスティバル等、数多くの写真祭へ積極的に参加・協賛も行なっている。




(C)photography by agnes b.

今回の作品は、1987年にアニエスベーがELLE誌のためにソビエト連邦時代のモスクワへ5日間の旅をしたことからスタートした。彼女はその旅の中で、全く未知の人たち、そして困難な日常を送る国民の中に新しいファッション、新しいスタイル、新しいセンスを発見することになった。

その際、彼女は様々な場所へ赴き、個人の記録用にそこに生きる人々の姿をNikonのフィルムカメラで捉えていった。




(C)photography by agnes b.

展示作品はモノクロとカラー写真で構成され、これまでにフランスではアニエスベー マルセイユ店、アルル国際写真フェスティバルで展示され、続く日本では作家としてのアニエスベーが個展を行う初めての試みとなる。

展示作品は販売も行われ、収益の50%がコロナウイルス対策やSDGs活動など様々な活動の資金として日本赤十字社へ寄付される。また、展示開催を記念して、展示作品からセレクトされた7点をセットにしたポストカードセット(7種セット、上代:1,800円+税)が、アニエスベー ギャラリー ブティックと全国一部のアニエスベー店舗で販売される。






5 days in Moscow, 1987


会期  : 2021年1月15日(金) - 3月14日(日)


会場  : アニエスベー ギャラリー ブティック


      〒107-0062 東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山2F


営業時間: 13:30 - 18:30(月・休)








ART NEWS